LOADING...

JR吹田駅徒歩2分の歯科医院

tel.06-4860-0648おーむしば
MENU

古い被せの下2022.04.05

おはようございます

古い被せのもののは定期検診とかされてますか?
じつは古い被せの物の下に虫歯が存在することは
良くあります。

被せ物をする歯は神経がない歯が多いです。
被せ物してからかなり期間が経つと、
骨は歯は流動性の組織ですから痩せてきて
歯茎と被せ物の間に隙間ができます。
その段差にはプラークや汚れが溜まりやすく
そこから虫歯になりますが、
先述したように神経がない歯が多いので
患者さんは痛みを感じません。

知らない間に進行していき、
そこに汚れが溜まると、歯茎も腫れるので
余計に虫歯の発見も遅れて急に歯がボキッと
折れることもあります。
汚れが溜まりやすく、歯周病も併発して
状態は悪くなります。

合いの悪い被せ物は定期検診を
こまめに行うか、歯医者でやり直すかと
きちんとメンテナンスが必要です。

合いが悪くても、きちんとお掃除して定期的に
来院される方はやり直す必要もなく
毎回チェックしてそのまましっかり問題なく
食べて行くことができます。

はやめの定期検診をおすすめします
歯科衛生士さんのお掃除の枠は埋まりやすいので
ご連絡早めにお願いします

おかもと歯科医院
吹田
元町
歯医者
入れ歯
虫歯
歯周病
https://goo.gl/maps/NKik6U571gxFGT1W8

PAGETOP
ネット予約RESERVE 電話番号