LOADING...

JR吹田駅徒歩2分の歯科医院

tel.06-4860-0648おーむしば
MENU

歯と歯の間の虫歯2022.01.19

おはようございます。

歯と歯の間の虫歯の話です。
隣接する歯と歯の間の虫歯は患者さんでは
見つけにくく、また神経まで虫歯が到達しないと
痛みも出ないため本当に虫歯あるんですか、と
聞かれます。
その場で写真を撮っても、なかなか分かりにくいのですが
すこしだけ切削器具で表面を削ると
中でポコっと虫歯が出てきます。
その時点で写真に撮ってお見せすると、
患者さんは驚きます。

歯と歯の間の虫歯は隣同士の関係を修復させるために
型取りして技工士さんに綺麗に模型で作ってもらい
保険だと小さな一部分の銀歯を装着します。

時々、審美的な理由から上からぎゅぎゅっと
白いプラスチックを詰められているのを
みますが、大体の歯が二次う蝕といって
再度虫歯になっています。
自費専門できちんとラバーダムかけて歯と歯の
間を機械で分離して開けてから詰められてる
場合ば大丈夫です。

保険診療で上から白い詰め物を詰められてると
下の方で詰まってなかったり、
またはオーバーに詰められてる場合がおおく、
知らないうちに大きな虫歯に発展して、
隣同士の場所は神経からの距離も短く
神経を取らないといけないという結末を
迎える方も少なくありません。

歯ブラシで到達しない場所はデンタルフロスを
使用してもらったり、定期検診で
まめにチェックすることをおすすめします。

虫歯は早期発見早期治療が一番早く治る
方法です。

おかもと歯科医院
吹田
虫歯
元町
歯医者
入れ歯
歯周病

https://goo.gl/maps/NKik6U571gxFGT1W8

PAGETOP
ネット予約RESERVE 電話番号