LOADING...

JR吹田駅徒歩2分の歯科医院

tel.06-4860-0648おーむしば
MENU

歯と歯の間の虫歯は2021.08.27

よくGoogle口コミで、
銀歯にさせられました、というクチコミを目に
します。

させられた、という表現をされている時点で
そこの歯科医院の説明不足を感じます。

歯と歯の間の虫歯がなぜ一部分の
小さい銀歯になってしまうのか
しっかりと説明させていただきます。

それでも、当院はなるべく
銀歯を少なくしようと考えて治療
しております。

また保険の白い詰め物を
間の虫歯に無理やり詰められている
症例も多々ありますが、下の方で
2次カリエスという第二虫歯になって
神経に近いところで患者さんはきづかず
大きい虫歯になっており
結局神経を抜かないといけないという
流れを良く目にします。

保険の白い詰め物を歯と歯の間に
治療される歯科医師は、ちゃんと選べば
大変腕のある有名な先生ばかりなので、
ほぼ自費で施術されます。

保険の白い詰め物を歯と歯の間に
詰めていくのは大変難しく
ラバーダムやマイクロ、拡大鏡など
また他の諸々の器具が必須となります。

ぎゅうぎゅう上から闇雲に詰める、というのは
治療ではありませんので
ご注意ください。

歯と歯の間はなかなか歯ブラシが到達しにくく、
フロスなどでしっかりケアしていく
必要があります。

また汚れが溜まりやすいところなので、
虫歯にもなりやすいです。

そして患者さんは気づかず進行して
急に歯が欠けたという主訴で来院されます。

早めの検診でなるべく小さいうちに治しましょう。

おかもと歯科医院
吹田
元町
歯医者
虫歯
歯周病

PAGETOP
ネット予約RESERVE 電話番号